脱アトピー物語

脱アトピーを目指して格闘中!

90日間本気でアトピー改善に取り組んだ結果…

こんにちは

 

アキです。

 

今回のテーマはこちら!

90日間本気でアトピー改善に取り組んだ結果です。

 

このブログを書き始めて90日経ちました。

 

このブログを書き始める前からアトピー改善のために

取り組んできたこともありますし、

 

ブログを書き始めてから新しく始めたこともあります。

 

ともかくこの90日間はアトピーを改善するために

本気で取り組んできたことは間違いありません。

 

その結果は…

 

 

皮膚科に通う必要がなくなりました。

 

 

このブログを書き始めるすこし前までは

月に一回皮膚科に通って

飲み薬(2錠/日)

つけ薬(保湿剤、ステロイド剤)

をもらっていました。

 

飲み薬は朝と夜に一錠ずつ

つけ薬はお風呂上りに全身に塗り薬をつけ、

かゆさを感じたときにその都度つけていました。

 

その状態から90日後…

 

飲み薬を飲まなくてもよくなり

お風呂上りに塗り薬を塗ることもなくなりました。

毎月5,000円以上皮膚科に払っていたお金がほかのことに

自由に使えるようになり、肌のことを心配することなく

旅行にいくことができるようになり、かゆさのイライラから

解放されました。

 

アトピーから卒業するために私が主に実践したことは

 

  1. 一日4リットル飲茶(ルイボスティー
  2. 一日二食生活
  3. 温冷浴

 

の3つです。

 

1日4リットル飲茶とは?

一日4リットル飲茶は文字通り、

毎日4リットルのお茶を飲み続ける改善法です。

詳しくはこち

 

atopilife.hatenablog.com

 

この改善方法ではどんなお茶でもいいのですが、

特に効果があるのが、ルイボスティーです。

ルイボスティーアトピー改善にピッタリです。

 

 

ルイボスティーの詳しい記事はこち

 

atopilife.hatenablog.com

 

アトピーのかゆみはカラダに溜まっている毒素が原因です。

ひたすらデトックスすることでまずはかゆみを取り除きましょう。

 

一日二食とは?

一日二食も文字通り、一日に二食しか食べない改善法です。

具体的には朝ご飯を食べることをやめ、

昼と夜だけ食べるというものです。

詳しくはこち

 

atopilife.hatenablog.com

 

この一日二食のアトピー改善方法のキーワードは

空腹感がアトピーを治すです。

 

空腹感を感じることで免疫力を高めて

アトピーを改善しようとするものです。

 

温冷浴とは?

温冷浴とは入浴方法のひとつです。

冷たい水と温かいお湯を交互に浴びることで、

自律神経のバランスを整えるものです。

 

カラダの調子が悪い時には自律神経のバランスが傾いています。

アトピー患者も自律神経のバランスが傾いています。

 

温冷浴で自律神経のバランスを整えましょう。

詳しくはこち

 

atopilife.hatenablog.com

 

まとめ

一日4リットル飲茶法

一日二食改善法

温冷浴

の3つが私がアトピー克服するために実践したものでした。

 

アトピーのつらさは生まれたからこれまで

イヤというほど味わってきました。

 

あなたもそのつらさから解放したいと考えているはずです。

私も疑いながらはじめたこの改善法でしたが、

今ではアトピーを卒業して自分のやりたいことを

好きにしています。

 

やりましょう!

ホントにアトピーから解放されたければ!

 

PS

アトピー改善を本気で考えている方は

私がアトピーを克服するために

習得した改善法や考え方をまとめたものをどうぞ!

 

7月8日まで期間限定で無料です。

peraichi.com

 

もしアトピーを改善する入浴剤があったとしたらと考えたことがあるなら、この記事はきっと役立ちます。

こんにちは

 

ステロイド実践中のアキです。

 

今日のテーマはこちら!

飲むだけではもったいない!ルイボスティー風呂でアトピー改善を加速しろ!

ルイボスティーってアトピー

すごく効果的なお茶なんです。

 

f:id:doraemom-mobita-b:20170410211432j:plain

普段コーヒーを口にしている人!

アトピーを改善するためにはルイボスティー

変えてみてはいかがですか?

 

コーヒーとかココアは

かゆみ成分を引き起こす成分が入っているので

アトピーにはあまりよくないです。

 

おいしんですけどね!

 

アトピーが治らないなーと感じている人は

普段のものをルイボスティーに変えてみては?

 

驚きの効果はこち

atopilife.hatenablog.com

 

そのルイボスティーを飲むだけじゃなくて

 今日はそのルイボスティーを入浴剤にしてみようって話です。

 

 ルイボスティーを入浴剤に?!

f:id:doraemom-mobita-b:20170622115423j:plain

ルイボスティーはミネラル豊富です。

飲むだけでも十分に摂取できるのですが、

アトピーが悪化しているときには

肌に直接浸透させようと言うのが

ルイボスティー風呂です。

 

ルイボスティー風呂の効果は

三つの効果があります。

 

飲むだけでも上記の効果はありますが、

直接肌に触れさせることでより効果を

実感することができます。

 

アトピーが悪化した時

冬場の肌が乾燥しがちな時

かゆくてかゆくて眠れない時

そんな時にピッタリです。

ルイボスティー風呂やり方その①

まだ使ってないルイボスティを使うやり方です。

 

1.お風呂にいつも通りにお湯をはります。

 

2.ルイボスティーを15~20分煮出します。ティーバッグは1~2袋くらいがいいです。

 

3.煮出したルイボスティーを浴槽に入れてください。

 

ルイボスティー風呂やり方その②

飲み終わったルイボスティーのティバッグを使うやり方です。

こちらはエコですね。

 

1.使ったルイボスティーのティバッグをお風呂に入れる

 

やり方①と比べてお茶が出づらいので、

2~3個ティバッグをためて入れてみるとよいです。

 

以上

 

*この方法では茶葉がもれる場合があるますので気をつけてください。

 

 

 まとめ

ルイボスティー風呂はアトピー改善の為に

すごく効果的です。

 

しかも、やり方②のやり方でやれば、

ルイボスティーの再利用にもなって

費用は掛かりません。

 

ぜひともアトピーがひどくなった時にはやってみてください。

 

*タオルをルイボスティー風呂に入れると色がつきます。

お風呂上りにはシャワーを浴びてから

お風呂を出た方がいいかもです。

 

*またルイボスティー風呂でアトピーが悪化したら

皮膚科にいきましょう。

 

合わせてアトピーに効果抜群な温冷浴のやり方もどうぞ!

 

atopilife.hatenablog.com

 

 アトピー改善に本気の方はこちらも

peraichi.com

アトピーでかゆいときの対策② ~ルイボスティー編~

こんにちは

 

ステロイド、脱保湿剤、脱飲み薬実践中のアキです。

 

今日のテーマはこちら!

かゆいときにはルイボスティールイボスティーがあなたをかゆみから救う!

ルイボスティーってあなたはしっていますか?

以前アトピー改善の方法として

4リットル飲茶法という方法を紹介しました。

 90日間お茶を4リットル飲むことで

ひたすらデトックスをしてアトピー

改善する方法です。

詳しくはこち

 

atopilife.hatenablog.com

 

 

アトピーはカラダの中の排出活動の一種です。

カラダの毒素がうまく排出されずに体内に溜まってくると

アトピーとして皮膚から血や体液を出して

毒素を排出します。

毒素を出し切ることでアトピーは自然に治ります。

デトックスをすることがアトピー改善には

とても大切です。

 

その改善法では

ほうじ茶・ルイボスティー・はと麦茶

を紹介しました。

その中でも一番おすすめなのは

ルイボスティーです。

f:id:doraemom-mobita-b:20170410211432j:plain

なぜなら、ルイボスティーにはアトピー患者に

うれしい3つの効果があるからです。

1.かゆみ対策

かゆみの原因となる物質は

あなた知ってますか?

ヒスタミンです。

鼻炎や花粉症を持病として

抱えている人が多いのでヒスタミンという

名前くらいは効いたことあると思います。

ヒスタミンはアレルギー反応を引き起こす物質です。

そしてアトピー患者にとってはかゆみの原因です。

ルイボスティーには抗ヒスタミン成分が入っています。

 

アトピーの状態がすると皮膚科の先生は

抗ヒスタミン剤の飲み薬を出します。

ルイボスティーは天然素材で作られた

抗ヒスタミン剤です。

医者で出される飲み薬とは違い

天然素材でできているので副作用の心配もありません。

ルイボスティーを飲むと大分かゆみを抑えることができます。

 

2.デトックス効果

アトピーはカラダに毒素が

たまっているために肌にかゆみが発生します。

ルイボスティーにはお茶の成分自体に

毒素の分解・排出効果があります。

その成分がルイボスティー

含まれている「SOD」です。

SODが体内の毒素を分解・排出し、

デトックスしてくれるのです。

ある病院ではアトピー治療のために

SODの飲み薬を処方しています。

そのくらいSODの成分はアトピー治療に効果的です。 

SODはカラダの毒素を分解し、排出するために

すごく効果的です。

アトピーだけではなく、ダイエット、便秘や二日酔いなどにも

効きます。

 

3.ミネラル豊富

ルイボスティーには

亜鉛をはじめとする、鉄分、

マグネシウム、カルシウム、

マンガンセレン

が豊富に含まれています。 

特に亜鉛には皮膚の新陳代謝

活発にしてくれる作用があります。

傷んだ皮膚をどんどん修復してくれます。

 

もちろんアトピーだけではなく、

肌荒れやニキビにも効果的美容の力強い味方です。

 

まとめ

ルイボスティーにはアトピー改善のために

必要な効果が3つもあります。

ルイボスティーはスーパーで手軽に手に入れることが

できますし、ケトルを使ってお茶を出せば

手軽に継続することができます。

コーヒーを飲む習慣があるひとは

これからコーヒーではなく

ルイボスティーを飲む習慣を付けましょう。

それだけでも大分アトピーに効果があります!

 

さあ、スーパーにルイボスティーを買いにいきましょう!

 

アトピー改善に興味がある人はこちらもどうぞ

peraichi.com

アトピーでかゆい時の対処法その①~ヒスタミン編~

こんにちは

 

脱保湿剤、脱ステロイド剤実践中、アキです。

 

今日のテーマはこちら!

ヒスタミン成分を避けて、抗ヒスタミン成分が入ってるものを食べよう!

すごいかゆいなーってときありますよね?

夜も寝付けないくらいかゆい、イライラする。

アトピーってしんどいですよね?

 

今日はそんなかゆみがつよい時シリーズをお届けします。

まずかゆみのもとは?

かゆみも元となる物質はヒスタミンです。

ヒスタミンは微生物が作り出す化学物質で、

その微生物は食事から体内に侵入してきます。

その多くはお肉やお魚に多く含まれています。

そこで、ヒスタミンが多く含む食べ物をまず紹介します。

以下の食べ物はヒスタミンを多く入っていますので、

アトピーがひどい時には控えましょう。

ヒスタミンが多く入っている食べ物

f:id:doraemom-mobita-b:20170616180108j:plain

チョコレート

ココア

コーヒー

ほうれん草

なす

サバ

いわし

サケ

タラ

魚の缶詰

アサリ

カニ

たこ

豚肉

サラミ

サトイモ

タケノコ

トマト

ビール

卵白

アンチョビ

もち

マグロ

さんま

ワイン

イカ

エビ

 

この中でもコーヒーやチョコレートを

口にすることが習慣になっていませんか?

私は会社員をしているときは

常にこの二つを口に含んでいました。

チョコレート食べて、コーヒー飲んでを繰り返し…

イライラした時にはこの二つだけが

私の心を癒してくれるみたいね(笑)

今振り返れば、アトピーが悪化するのも当たり前でした。

 

ヒスタミンが多めに含んでいる

食べ物を紹介しましたが、

極端に我慢する必要はありません。

極端な我慢はむしろイライラしてかゆみが増えます。

 

むしろ大事なのは

ヒスタミンを抑える食べ物です。

アトピーのかゆみがひどい時には

ヒスタミンを抑える食べ物をたべてかゆみを抑えましょう。

ヒスタミンを抑える食べ物

f:id:doraemom-mobita-b:20170616180132j:plain

イチゴ

ブロッコリー

小松菜

キャベツ

レモン

オレンジ

ブルーベリー

ぶどう

甜茶

グァバ茶

紅茶

緑茶

ヨーグルト

納豆

きのこ

海藻

 

かゆみがひどい時には

ヒスタミンを抑える食べ物を食べて、

ヒスタミンが多めに入っている食べ物を控えましょう。

 

 毎日の食事がなかなか変えられないという方は

お茶からでも抗ヒスタミン成分を摂取できますので、

コーヒーの代わりにお茶を飲みましょう。

まとめ

ヒスタミンが多く入っている食べ物と

ヒスタミンが多く入っている食べ物を紹介しました。

 

大事なことは今の食生活を

改めて振り返ってみることです。

 

ヒスタミンが多めに入っている食べ物を

たくさん食べてなかったかなーって?

もっというと添加物や保存料の入っている

明らかにカラダに悪そうな食べ物ばかり

食べてこなかったかなー?って

 

アトピーの根本の原因はカラダに有害物質が

溜まっているからです。

その有害物質を取り除くことの方がもちろん優先です。

 

ぜひ今一度、食生活を振り返ってみてください。

 

アトピーでお悩みの方はこちらの情報も合わせてどうぞ

peraichi.com

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アトピー治療にステロイド剤が使われるけど、そもそもステロイド剤ってなに?

こんにちは

 

脱保湿剤、脱ステロイド実践中のアキです。

 

今日のテーマはこちら!

アトピー治療にステロイド剤が使われるけど、そもそもステロイド剤ってなに?

 皮膚科にいくと必ず出されるのが

ステロイド剤です。

f:id:doraemom-mobita-b:20170409214537j:plain

実は日本皮膚科学科のガイドラインにも

アトピーには対処療法が原則と書かれていて、

アトピーの完治には向かっていません。

 

それではステロイド剤って?

ステロイド剤って副腎で作られる

ステロイドホルモンを人工的につくったものです。

本来であれば

カラダのあらゆる炎症は

副腎で作られる

天然のステロイドホルモンで治します。

 

しかし、胃腸や肝臓の調子がよくないとき

副腎も不調になり、

ステロイドホルモンが十分に

出せなくなることがあります。

そうすると炎症が抑えきれなくなり、

アトピーがひどくなってきます。

そのストロイドホルモンの不足分を

補充するために人工的なステロイド

つまりステロイド剤が使われるのです。

 

ステロイド剤は短期的な使用を

目的として作られた薬で

長期的な使用には適していません。

ステロイドの正しい使い方を知っていれば

短期的な使用で炎症を抑えられます。

正しい使い方はこち

 

atopilife.hatenablog.com

 

ステロイド剤に依存するとアトピーは治りにくくなる

先ほどもいった通りステロイド

アトピーを治す薬ではなく、

炎症を抑える薬です。

ステロイドアトピーの排出作用である

「炎症」を抑え込みます。

しかし、炎症を抑え込むということは、

「排泄」の邪魔をしています。

くわしくはこち

 

atopilife.hatenablog.com

 

アトピーは、

いらないものを出し切るための

排泄の役割を担っています。

しかしステロ イドは炎症を抑え込むことで、

出そうとしたものをさらに体内に押し戻してしまいます。

 

アトピーの炎症(排出)

     ↓

ステロイドで鎮静(老廃物を押し戻す)

     ↓

また炎症を起こす(排 出)

 

と延々に繰り返してしまいます。

つまり、ステロイドに依存している限り、

アトピーが治らないという悪循環が続いていきます。

アトピーを完治していくためには

ステロイドしていかないといけません。

 

まとめ

ステロイド剤はアトピーを治す薬ではなく

カラダの不具合によって生じた炎症を

抑えるための薬です。

しかも、一時的だけです。

 

根本対策としてはカラダのなかの毒素を

しっかりとデトックスすることが大切です。

 

毒素をだして、炎症を抑えていきましょう!

 

無理に脱ステロイドをしない、でも最終的には必要!

こんにちは!

 

久しぶりです!アキです!

 

今日のテーマはこちら!

無理に脱ステロイドをしない、でも最終的には必要!

f:id:doraemom-mobita-b:20170613172312j:plain

アトピーの完治とは

薬を必要としなくなり、

薬がなくともアトピーのかゆみがなくなっている状態だと

考えています。

 

そうなると、

脱保湿剤と

ステロイドをしている状態

といえるでしょう。

 

かといって無理に脱保湿剤、

ステロイドをしなくてもよいです。

 

無理な脱保湿剤、脱ステロイド

必ずリバウンドを起こします。

 

だから、ゆっくり自分のペースで行うことが大切です。

まずは脱保湿剤

今まで紹介した

4リットル飲茶法

 

atopilife.hatenablog.com

一日二食生活

 

atopilife.hatenablog.com

温冷浴

 

atopilife.hatenablog.com

 

を実践していると一カ月間も続けていれば、

必ず肌の保湿がされてきます。

お風呂上がりの乾燥や肌のツッパリが

なくなってきます。

そしたら

保湿剤がいらないところには

保湿剤を塗るのをやめましょう。

保湿がいると感じるところには引き続き

保湿剤を続けても構いません。

 

ただし、

保湿剤は肌の生まれ変わりを

妨げていることを覚えておいてください

 

乾燥することで肌がめくれ、

新しくなります。

 

初めのうちはチクチクして、

眠れないほどの違和感を覚えるかもしれません。

 

しかし、数日も続けていると肌が自分で保湿することを

覚えはじめてだんだん保湿剤がいらないカラダに

変わってきます。

 

保湿剤に依存していると

いつまでも抜け出すことはできません。

肌の状態が良くなってきたなと感じたら、

まず脱保湿剤から始めましょう。

 

次に脱ステロイド

脱保湿をしても

肌の炎症が残っている場所もあると思います。

炎症が残っている場所には

FTUの要領でステロイドを使って、

短期的に炎症を抑えましょう。

FTUについてはこち

 

atopilife.hatenablog.com

 

また、その痒さが苦にならないようであれば、

いっそ掻いて毒素を出してしまった方が良いという考え方もあります。

ポイントは

  • 塗る間隔を毎日から1日おきに減らす
  • 炎症が落ち着いている部分には、塗らない
  • 炎症が落ち着いている季節に始める

急に脱ステロイドをするのではなく、

徐々に自分のペースですることが大切です。

 

まとめ

アトピーを完治するためには

脱保湿剤

ステロイド

が必須です。

 

しかし、リバウンドを起こしてしまうようでは

意味がありません。

必ず自分のペースですることが大切です。

焦ることなくゆっくりといきましょう!

 

ひさしぶりになったのはこれを作ってました。

もしよかったらみてください。

「アトピー」を改善する90日間のケアプログラム

 

読んでいただきありがとうございました!

「アトピーを3か月で完治させる超秘訣」を52日間みて結果報告!

こんにちは!

 

ステロイド実践中のアキです。

 

今日のテーマはこちら!

アトピーを3か月で完治させる超秘訣」を52日間みて結果報告!

今日から52日前から

アトピーを3か月で完治させる超秘訣」

を実践してます。

 

詳しい内容はこちら

 

atopilife.hatenablog.com

 この超秘策の目的はひたすらデトックスにあります。

 

そもそもアトピーって何が原因?

f:id:doraemom-mobita-b:20170514223420j:plain

アトピーとは

カラダにたまっている毒素を排出するために

身体が引き起こしている症状です。

 

その毒素とは食品添加物農薬などです。

もはや既成の食べものにはすべて入っているので

普通に食事をしているだけで摂取してしまう。

 

アトピー患者ではない人は

カラダの中の内臓だけでその毒素を分解処理できています。

 

しかし、アトピー患者の場合はカラダの中の

内臓だけでは分解処理が間に合っていません。

 

よってカラダの外側にある臓器→皮膚を使って

毒素を排出しようとするのです。

 

アトピーになることによって皮膚に

湿疹ができ、かゆみを発生させます。

肌を傷つかせて、血や体液を皮膚から出すことで

その毒素を出そうとしているのです。

 

つまりカラダの毒素をある程度までキレイにすることで

かゆみはなくなり、アトピーは治るのです。

アトピーを3か月で完治させる超秘訣」を52日間みての結果は?

この超秘策をすることで、全体的に乾燥してた肌が

全身うるおいました。

 

いままで全身保湿しなければいけなかったのですが、

今では保湿剤はほとんど塗っていません。

乾燥している一部分だけ塗っています。

 

そして、今までずっと飲み薬を飲んでいたのですが、

飲み薬も飲まなくなりました。

 

効果は絶大です!

f:id:doraemom-mobita-b:20170517232537j:plain

生まれてから26年間ずっとアトピーなので、

正常な肌の人の感覚がだんだんわかってきました。

 

のこり38日間で完治するかどうかが楽しみです!

 

今日はここまでにします。

読んでいただきありがとうございます。