読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱アトピー物語

脱アトピーを目指して格闘中!

「タダ」より高いものはない!「空腹感」がアトピーを治す!

こんにちは!

 

ステロイド実践中のアキです。

 

今日のテーマはこちらです!

「タダ」より高いものはない!「空腹感」がアトピーを治す!

 

f:id:doraemom-mobita-b:20170406203159j:plain

アトピー患者の数が増えるにしたがって、

世に出回っているアトピーを治すための

商品が増えています。

  • 腸内環境を整えるための飲み物だったり、
  • アトピー患者のための石鹸だったり、 
  • 肌を保湿するための砂糖だったり、

 

ほんとに数多くの商品があります。

アトピーのつらさはアトピー患者にしかわかりません。

 例えば

  • アトピーがひどくなった時にはあまりに醜くなって人前に出たくなくなるし、 
  • かゆくて夜も寝付けないし、翌日寝不足だし、
  • 掻きむしりすぎて、朝起きたらシーツが血だらけになってるし、
  • みんなと温泉行ったときにお風呂上りに塗り薬を塗る姿を見られるのがはずかしいし、
  • 部屋中に皮膚の残骸が落ちてて友達が部屋に来るたびに大掃除、
  • 子供のころには大人になればアトピー治るからと医者に言われて、いざ大人になったらうまくアトピーと付き合っていきましょうといわれる始末…

 

ホントにアトピーはつらいし、

薬一つでパッと治る病気ではありません。

 

アトピーの人はわらにもすがる思いで、

少しでのよくなればと思って

アトピー改善の商品を買うのです。

 

しかし中には体に合わないものもあるし、

高額なものもあります。

 

私もいくつか試してみましたが効果がありませんでした。

 

砂糖のやつに至ってはアトピー悪化しました。

 

そんな途方に暮れている中で、

出会った改善方法が食生活の改善でした。

 

アトピーの原因が

皮膚そのものではなく、

体の内側に原因がある

と知ってなにか救われた気がしました。

 

今までもう何をやっても改善の気配がなかったけど、

もう頼るとしたら

自分の体の免疫力

自然治癒力しかないと

直感的に思いました。

 

しかも、今回のキーワードは「空腹」でした。

「空腹感」こそがアトピーを治す。

一日二食以下に抑え

胃腸の回復を図ることで、

アトピーを改善する。

最初は目からうろこが落ちたような感覚でした。

 

アトピー改善の為に

たくさん栄養を取ろうと考えていましたが、

むしろ食べないほうがいい。

足し算ではなく、引き算をする。

そうすることによって

体の本来持っている力を引き出すのだと…

 

この方法だとかかる

費用は0円

(むしろ食事の量と回数が減っているから食費浮いてます。)

 

しかも、実際にやってみたら効果は抜群!

(時間は少しかかりますが。長くて3週間)

体が軽くなるのを日に日に感じましたし、

いかに今まで胃腸に負担をかけていたのかを

痛感しました。

 

今となってはステロイド

まったく使わなくなりました。

これから脱薬にも挑んでいきます。

このきっかけを作ってくれた彼女に感謝しています。

 

今日のテーマは「タダより高いものはない」でした。

 

アトピーを治すうえで

「タダより高いものはない」は

ピッタリに言葉だと思います。

 

アトピーに効く一番の薬は「空腹」です。

 

  • アトピー治療をやってて効果がなかった人
  • 大人になってもアトピーが治らなかった人
  • 薬に依存した生活をやめたい人

 

騙されてと思ってやってみてください。

まずは朝食を抜くところから

詳しくは

 

atopilife.hatenablog.com

 

やってみて効果がなくても費用は掛かりません。

 

試す価値は存分にあります。

 

それでは!