読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーを3か月で完治させた超秘策!

こんにちは

 

ステロイド実践中のアキです。

 

手のあれが治まらないので今日も引き続き本を読みました。

こちら

 

アトピーを3ヶ月で完治させた超秘策

アトピーを3ヶ月で完治させた超秘策

 

 今日のタイトルはそのままいただきました。汗

 

この本を読んで衝撃でした。

この3カ月で完治させた超秘策というのが、思ったよりというか全然お金がかからなく習慣化さえしてしまえば誰でも実現可能なものでした。

 

この著者は元アトピー患者の桂 文鹿さんという方です。

 

彼は、36歳まで重度のアトピーアトピー患者の気持ちをよくわかっている人です。

 

36歳の春先からこの超秘策を実践していまでは完治して落語家をしています。(笑)

 

そんな彼が36歳からどのようにアトピーから完治をしたのか?そのやり方がこの本に書いてあります。

 

その方法が驚き!

 

「毎日4リットルのお茶を飲むこと」

 

えっ?そんなに飲めないよって思った人もいると思います。

 

このやり方をするにあたって大事になるのが時期です。

 

暑さが増す5月終盤から徐々にお茶の量を増やしてき、暑さがピークの6月から本格的に4リットルの飲茶を始めるのです。

 

そうすることで精神的にも肉体的にも無理なく4リットル飲むことができます。

 

この方法の目的はカラダのなかの老廃物を出し切ってしまおうというものです。アトピー患者の腸や臓器は不純物で汚れています。その結果食べ物の消化がうまくいかず、アトピーとして表面に出てきてるのです。

 

腸や臓器のきれいにするために水分を大量にとり、排出を増やさないといけません。

 

それで、毎日4リットルの飲茶ということです。

 

1日4リットルもの水分をとるとおしっこの回数、量がかなり増えます。尿意を感じたらすぐに出しに行くようにしましょう。我慢すると毒素がまたカラダの中を巡ってしまうので、早めに行きましょう。

 

お茶の種類

この超秘策の目的はお茶の成分でアトピーに対抗するのではく、大量に流し込んでカラダの老廃物をだすことです。なので種類はなんでもいいのですが、適さないお茶もあります。

  • 烏龍茶
  • 玄米茶
  • 煎茶

味がシャープなものは大量に飲めないので適しません。カフェインが入っているものは眠気をなくしてしまうため適しません。そのため上記の3つは適さないお茶です。

おすすめのお茶は以下の3つです。

この3つはカフェインが入ってなく、味もそれほどシャープでないためおすすめです。またほうじ茶はカラダを温める作用があるため、免疫力を高まる作用があります。ルイボスティーとハト麦茶はアトピー効果があるといわれているお茶です。

この3つのお茶をローテーションで飲むといいかもしれません。どうしても飽きがあるので。大切なことは量を飲むことです。

 

簡単な手順

お茶を沸かすためにはガスコンロではなく、電気ケトルを使いましょう。

ケトルでお湯を沸かすと同時にお茶パックをいれて沸かしてしまいましょう。

f:id:doraemom-mobita-b:20170411204226j:plain

この目的としては、やり方を単純化して継続を図ることです。

 

少なくとも3か月は継続しないと結果は出てこないので、そのためにもケトルを使って手間を省きましょう。

 

お茶の冷たい、温かいはどちらでも大丈夫です。夏場であれば、冷たい方が飲みやすいのではないでしょうか?

 

以上が簡単な超秘策紹介でした。

 

私も今日からさっそく3か月続けてみようと思います。

今日はルイボスティーでした。

 

今日はここまで!

それでは!