読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱アトピー物語

脱アトピーを目指して格闘中!

アトピーを治すには3つのことだけ気をくばれ!

こんにちは

 

ステロイド実践中のアキです!

 

今日のテーマはこちら!

アトピーを治すには3つのことだけ気をくばれ!

現代の医療ではアトピーを根本から

治すための方法は確立されてません。

 

私自身も2歳のころからアトピーにかかっており、

26歳の今でも完治はしていません。

 

しかし今年の4月から取り組んでいるアトピー改善法に

よって症状はかなり楽になっています。

 

以前はステロイド剤を使って

なんとかアトピーの炎症を抑えていた状態でした。

詳しくはこちら

 

atopilife.hatenablog.com

 

しかし、取り組みを始めてからはステロイド剤を使わずとも

アトピーの悪化を抑えることができています。

 

その取り組みは主に3つことが中心になっています。

  • 肝臓をいたわる
  • 腸内環境を改善する
  • 体温を上げる

肝臓をいたわる

f:id:doraemom-mobita-b:20170516173217j:plain

皮膚に現れる症状(かゆみ、湿疹など)は

肝臓が深く関わっています。

 

私たちのカラダは通常であれば内部にある内臓だけて

カラダの中の毒素を処理します。

 

しかし、肝臓に異常があったり、肝臓で処理しきれないほどの

毒素を摂取した時はカラダの表面の臓器も使って処理します。

 

それが皮膚です。

 

皮膚を使って毒素を出そうとするときに

かゆみや湿疹などの反応を起こし、

血液や体液を傷口から出すことで毒素を出そうとします。

詳しくはこちら

 

atopilife.hatenablog.com

アトピーの調子が悪い時には

ありきたりですが、シジミなどの貝類を摂取したり、

お酒を控えたりすると皮膚の炎症がひくのが早いです。

 腸内環境を改善する

f:id:doraemom-mobita-b:20170516173353j:plain

アトピー患者の共通点として「よくない腸内環境」があります。

具体的には善玉菌の数が少なかったり、

悪玉菌の数が多かったりなどです。

 

腸は人間の内臓の中で

かなり重要な仕事を担っています。

栄養の吸収

毒素の排出です。

 

あらゆる器官で食物の分解をしますが、

最終的に栄養の吸収と毒素の排出をするのは腸なのです。

 

現在社会において化学調味料や添加物などの

人間のカラダに有害なものをいつの間にか摂取しています。

 

また、栄養の少ない食べ物(ジャンクフードなど)もたくさん

世の中にあふれているので

以前にもまして腸の重要性は高まっています。

 

腸内環境を改善するだけで生活習慣病のほとんどは

改善すると言われているくらいです。

 

腸内環境改善の取り組みとして

私が現在取り組んでいるものは主に2つです。

 

atopilife.hatenablog.com

 

atopilife.hatenablog.com

この二つを取り組んでから、

デトックスをしっかりできるようになり

カラダが軽くなった感じがします。 

体温をあげる

f:id:doraemom-mobita-b:20170516173506j:plain

アトピーは免疫力の低下かつ免疫の異常反応によって

引き起こされています。

 

免疫力の低下によりカラダがいろんなものから

カラダを守らないとと免疫を過剰に反応させてしまいます。

いわゆるパニック状態ですね。

そのパニックによって本来人間にとって

有害なものではないものにまで

免疫反応を起こしてしまいます。

 

それがアトピーやアレルギー反応です。

 

アトピーを改善するためには免疫力を上げましょう!

免疫力を上げる方法は

体温をあげるか

腸内環境を整えるのが効果的です。

 

体温は1℃上げるだけでも5~6倍上がると

言われています。

詳しい方法はこちら

 

atopilife.hatenablog.com

atopilife.hatenablog.com

 

以上が私が今年の4月に始めたアトピー改善の取り組みです。

  • 肝臓をいたわる
  • 腸内環境を改善する
  • 体温を上げる

この取り組みのおかげで風呂上がりの肌の突っ張りが

少なくなったり、ステロイド剤を使わなくても

よくなりました。

 

ぜひとも実践してみてください。

 

今日はここまで!

それでは!