読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医者はアトピーを治さない!

こんにちは!

 

昨日の夜食べ過ぎた!

今日は一日断食しよう!

アトピー中アキです!

 

今日のテーマは「医者はアトピーを治さない」です。

f:id:doraemom-mobita-b:20170329200531j:image 

24年間皮膚科に通って来ました。しかし、医者はアトピーの炎症を一時的に抑えてくれる薬を出すことしかできない。

アトピーを治すための的確な知識もないし、アドバイスもできない。

 

医者によってはアトピーは慢性的な病気で治らないという人もいます。

 

しかし、アトピーの患者にとってその言葉は本当に傷つきます。

 

痒い!

見た目も醜い!

お金もかかる!

 

こんなのが一生だと考えるともう地獄ですよね?

f:id:doraemom-mobita-b:20170329201004j:image

医者は患者を気持ちを考えて発言することができないくらいアタマがよくないです。

 

だから、医者に頼るのやめましょう!

 

医者は利用するものです!

 

アトピーは治ります!

 

もう一度いいます!

 

アトピーは治ります!

 

しかし、治すのは医者ではなく自分自身です。やはり自分のカラダは自分で治すのです。もう医者に頼る生活をやめましょう!

自分のカラダが持っている能力を完全に引き出すことができれば、アトピーは治ります。

 

アトピーを治す力が免疫力自然治癒力です。現代社会では人間がもともと持っている力を全然使いきれてないです。

 f:id:doraemom-mobita-b:20170329201408j:image

脂肪を蓄えるの機能はもともと飢餓状態に陥ったときのためのものです。一日三食食べれるようになった現代では、飢餓に対する機能をまったく使わなくなるわけです。 

 

もともとある能力を使わなくなると、人間のもともと備わっている能力が衰えます。それが自然治癒力です。自然治癒力を呼び覚ますために空腹を痛感することが必要なのです。

人間は飢えを感じたときにこそ、もともと備わっている能力が引き出されると言われています。その一つが自然治癒力です。

 

空腹を感じること→自然治癒力を高める→アトピー改善

 

つまり、空腹を感じることこそがアトピーを治すのです。

 

現代の医者はだれもアトピーを治すために朝食を抜けとは言わないでしょう。

 

そもそも健康のためには朝食を抜いた方がいいとわかっていても、朝食を抜けと言わないはず。

 

なぜか?

 

健康な人が増えたら医者の収入が減るからです。

 

簡単な理由ですね。不健康な人が増えて患者が増えれば医者の収入が増えるわけですから。

 

映画でよくありますよね?

f:id:doraemom-mobita-b:20170329202047j:image

お金儲けをするために自分たちでウィルスをまいて、あとでワクチンを法外な高値で売る。

 

アトピー患者は皮膚科の医者にとってはいい金づるってわけです。

 

だから、医者はアトピーを治さない

 

せっかくの自分の人生、アトピーに縛られる人生を自分で脱却しませんか?

アトピーを治すのはほかの誰でもなくあなたです!

 

アトピーのない生活のために第一歩を踏み出しましょう!