読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱アトピー物語

脱アトピーを目指して格闘中!

脱アトピーに取り組む前の状態

こんにちは!

 

ステロイド中のアキです!

 

今日のテーマはこちら

私の脱アトピーに取り組む前の状態

 

子供の時から全身にアトピーがありました。

大人(26歳)になったいまでも、

全身にアトピーがあるのは変わらない。

ただ皮膚の状態は安定しており、

薬をつかって維持している状態でした。

 

つかっていた薬は

頭→アンテベートローション

f:id:doraemom-mobita-b:20170325153027j:image

顔→プロトピック

f:id:doraemom-mobita-b:20170325153106j:image

身体→ヒルドイドソフト

f:id:doraemom-mobita-b:20170325153147j:image

(写真はジェネリック医薬品)

身体の悪化してる部位→テクスメテン

f:id:doraemom-mobita-b:20170325153345j:image

 飲み薬→アレグラ

f:id:doraemom-mobita-b:20170325153442j:image

(写真はジェネリック医薬品)

をつかってました。

塗り薬は中学校の時から

ずっとこの塗り薬をつかってました。

 

飲み薬はだんだん強いものになってきて

飲む量も増えてきました。

 

アレグラを大学生の途中から

一日に二回飲むようになってました。

完全に薬に依存した生活になってました。

 

子供の時からアトピーなので、

アトピーを治すという気も起こらず、

現状維持をしている状態でした。

(正確にいえば、薬を使う量が増えていたので悪化してる…)

 

子供のときには

大人はなるにつれて良くなるからと

言われて大人になるのが楽しみでした。

 

しかし高校生になり、

大学生になり現状維持をしているだけ…

 

アトピーがよくなったり、

悪くなったりただ繰り返しているだけ…

 

アトピーが完治することはなく、

毎月病院にいき薬に買う習慣は

変わりませんでした。

 

大学生になった時ぐらいから

薄々感じてました。

 

もうアトピーって完治しないんじゃ…

 

そのことに気づいて、

自暴自棄になって暴飲暴食、

やけ酒した時期もありました。

 

毎月病院に行く習慣はもう死ぬまでなのか…?

 

社会人になって

時間もお金も自立した生活を

送るようになって感じました。

 

毎月5千円近くもアトピーのために

使わないといけないのか?

時間もかかるし…

時間もお金もモッタイナイ…

 

どうにかならないものか…

 

フツフツと自分の中でもアトピー対する怒りが募っていました。

 

そんな時に、彼女のおかげでキッカケを作ることができました。

その話については前の話を読んでください。

 

atopilife.hatenablog.com

 

そして、脱アトピー生活が始まります。